解剖、離煙パイプ(2)

離縁パイプ_分解


側面にミクロの穴というと何だかナノテクみたいで
スゴそうだけど、分解してみるとこんな感じ(笑)

意外とカンタンですよね。No.1はタバコをフィルターで吸うという
違和感がありましたが、それも慣れてきます。タバコが軽くなって
物足りない時はフィルターを下の写真のように分解掃除して、
また翌日も吸ったりしていました。4日連続した時もあります。

また、ある程度、減煙日数が進むと歩行中の喫煙を止めるとか、
食後30分間を吸わないでおくとか、喫煙行動を抑制する
トレーニングも始まります。

当方の場合はニコチン依存よりも、行動やタイミング面での依存の方が
強かった。なので会社の昼ご飯の後に吸えないというのがキツかったです。
特に食後30分になるまでは何度を時計を見て早く時間が来ないか、
イライラしていました。

でも不思議なのが、その時にタバコやライターを持っていないと、
耐えるのもラクなんです。自分の場合は吸える状況や環境が
タバコを吸わせていたみたいですね。

さて、この離煙パイプでの禁煙が
失敗しそうになる時が何度かありました。
それは離煙パイプを持たずに外出してしまうこと。

その時はルールを破ったり、断念したりするのがイヤだから、
必死で耐えましたね。なのに5回ぐらい忘れたりとか・・・

で、アドバイスと言っては何ですが、今吸っているパイプより
大きい数字のパイプを保険としてカバンなどに入れておくこと。

これ、結構大事だと思います。

結論的には、この離煙パイプはお勧めです。
個人差はあるけど、当方の知り合いと、私の2人は成功しましたから。
よろしければ、どうぞ。


離煙パイプ タバコ止めたい方へ 禁煙サポートパイプ 31本セット 離縁パイポ離煙パイプ タバコ止めたい方へ 禁煙サポートパイプ 31本セット 離縁パイポ
()
不明

商品詳細を見る

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。