何かを変えるかもしれない、ある発見

物事の角度を少し変えてみるだけで、
全く新しい世界が生まれてくることがある。
たとえば…。


偉大な発見したのは、漫画家の小田扉(おだとびら)氏。
氏が週刊ビッグコミックスピリッツで執筆中の
「団地ともお」の1コマにそれはあった。



団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)
(2007/12)
小田 扉

商品詳細を見る


上記の中には収録はされていないが、最近のコマの中にこんな記述がある。


   「スーガクって何で数字じゃなくて、
    xとyを使うの?」


   「気に入らなきゃ、
    ♥とか♨でもいいのよ。」



たかが漫画と思うなかれ。この小さな1コマがこれからの数学や科学を
大きく変えてしまうかもしれない、そんな新たな視点なのである。






それでは、検証してみよう。
ここにとある数式がある。何の式でもいいし、正直分からない。
そんなことは、さして重要ではない。



数式1


上記のように、これまでの数学はこのような記述がなされてきた。
ただ、これでは数学を理解する人には魅力的でも、
それ以外の人の心は動かせない。排他的であるのだ。


そこで、小田扉氏の「団地ともお」理論を応用してみると
次のようになる。ここでは仮に、代数 nを♥に、
係数 kを♪に置き換えてみた。



数式2


すると、どうだろう。
血の通わない数式に、命が吹き込まれるのである。
特に「♥ ー ♪」などの部分には、
感情のゆらめきさえ見えるではないか。
何とも驚くべき、「団地ともお」理論。


あとは代数 a や b を、あなたと、そして心に浮かぶ人でも
当てはめて式を完成し、新しい関係を発見してほしい。
その解が割り切れるか、割り切れないかはあなた次第
なんだけどね^^


本日の講義はここまで。
抗議はご容赦願いたい。


Comment

No title
何故かここで立ち止まってしまいました(笑)

こんな数式だったら、うふふ な感じですよ。
先々週の情熱大陸 http://www.mbs.jp/jounetsu/2011/02_27.shtml
途中から見たのですけど、楽しかったです。

最初に、今の日本を救う数式を という課題をスタッフから出されていたみたいで、
見事にお答されてました。
数学なんてもう縁がなくなって久しいですけど(笑)
それでも、へー っと納得の答えでした。

2008年以前がどうのこうの言ってらしたけど。
興味本位で来ております。
ぜんぜん大丈夫ではないですか~~
パステルさん、こんにちは^^
この記事を発見していただいて光栄です。

自分的には好みの感じに書けたのですが
人目にあまり触れずにここに到る、みたいな感じです^^;
情熱大陸も途中からですが、見ましたよ。
日本を救う数式、なんだっけ?
でもオモシロかったです^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。