FC2ブログ

色彩のコンストラクション

色彩のコンストラクション

これもひとつのアートかもしれない。
沖縄物産がうずたかく積み上げられた風景は、
まるでポール・クレーの絵画の様でもある。

これと同じような風景を見た記憶があった。


HUNDERTWASSER.jpg

プラハ~ウィーン旅行のみやげに買ったカレンダーの一枚。
オーストリアのガウディとも呼ばれる建築家・画家の
フンデルトヴァッサー(Hundertwasser)の建築である。

名前はクンストハウスウィーン(KUNST HAUS WIEN)。
フンデルトヴァッサーの私設美術館である。
ここにも行ったのだが残念ながら建物の外観は写さなかった。

色の世界は少々違うが、この類似を発見したときに
興奮したのだが、他の人にも感じてもらえるだろうか?


フンデルトヴァッサーハウス

こちらの方は自分で撮った写真。フンデルトヴァッサーハウス
たまたま飾られていたギーガーのポスターとの対比が不思議。

尚、フンデルトヴァッサーの建築作品は、実は日本にも存在する。
興味がある方は、大阪の舞洲ごみ焼却工場で探してもらいたい。

Read more...

オキナワ的キャッチフレーズ

オキナワ的キャッチフレーズ

撮影した時は、意味さえ分っていなかったけれど、
そのコトバのもつ雰囲気に惹かれて撮った写真。

古くなって、さびも所々に浮いた
もう使われていない冷蔵トラックの荷台に
そのコトバはあった。

「とってもかりゆし
 かりゆし牛乳」

かりゆしとは沖縄のコトバで、
めでたい、縁起がいい、幸せなどの意味らしい。
めでたい牛乳と直訳をすれば違和感があるが
何かいいことありそう、ぐらいの感覚だろうか?

飲むとゆったりと落ち着きそうな
いいキャッチコピーだと思う。


 採取地:沖縄県南城市奥武島(おうじま)2001.8.31


この奥武島は沖縄本島の中で一番好きな場所。
沖縄の漁村らしい、気持ちのいい風景がそこに広がっていた。
また改めて、奥武島については紹介するつもりだ。


カテゴリ、ふやしました

いちおうね、仮の名前だけど
沖縄チャンプルー。

どこにでもありそうだから、
タイトルぐらいは、
もうちょっと考えないとね、ってマジ思う^^;

まあ、その~、
写真やら、音楽やら、織物、陶芸、なんでもアリで
自分がチェックマーク入れたものだけ勝手に公開!
そんな強引なカテですけど。

ま、フィールドワークっちゅ~うか
軽やかに調査もしつつ、てーげーに、
そんな軽さで行こか?みたいな


ゆるゆるカテゴリー、はじめます。(予定)

ウチナーぬ くとぅば

かんばん


沖縄のコトバって、すごく好きですね。
手触り感,すごくあるし、
音楽もいいよね。

3年ぐらい前かな、これを撮ったのは。

これは沖縄本島で見つけた看板。
コミュニケーションの成立,不成立は解らないけど
雰囲気はいいよね。特に~って部分。

この先、工事していますので
ご協力お願いいたしますってことかな。

わかる人だけわかる看板なんだけど、
なんだか魅力的な看板でした。